海外旅行にあると便利な持ち物

思いでのマンハッタン

海外旅行に行く際に持っていくと便利な持ち物にはどのような物があるのでしょうか。海外への旅行は日常の生活とは大きくかけ離れていますので、時には不便さを強いられることもあるのですが、シチュエーションごとに一つ一つの場面で考えるとあると便利な持ち物は様々思い浮かぶ事になります。

まず飛行機の機内であったら嬉しいものとしては、簡易スリッパ・マスク・体温調節用の上着・アイマスク・耳栓・酔い止め薬・暇つぶしになる物、などが挙げられます。特に長距離の移動をする際には10時間以上の飛行を伴うこともありますのでリラックスすることができず、そうした時にスリッパがあると足元が開放され楽になります。また飛行機内は寒く乾燥していることが多くありますので上着を羽織りマスクを付けるなどして対策を行い、寝る際にはアイマスクや耳栓を、また機内エンターテイメントで物足りないときに備え本やタブレットPCなどがあるとより良いでしょう。

続いて観光やショッピングの際に便利な持ち物についてですが、メモ帳・電卓・緊急連絡先リスト・地図、などが挙げられます。海外旅行では言葉が通じないことも多く、意思疎通にメモを用いたり値段交渉で電卓を使うと相手にわかりやすくなります。また万が一の時に備え緊急連絡先リストを作っておくことは非常に重要で、また最近ではスマートフォンなどで地図を閲覧する方も多いのですが、電池切れや不測の事態に備えて行き先を記した紙の地図も持っていくと良いでしょう。

またホテルでの滞在や食事をする際に便利な持ち物についてですが、ビニール袋・洗濯パック・除菌シート、などが挙げられます。ビニール袋はスーパーなどの買い物でついてくる物で使用済みの衣類などをまとめるのに使えて、また比較的に長い海外旅行の場合は袋の内部で衣類を洗える洗濯パックを携帯すると良いでしょう。また食事に際してはやや衛生面で気になる場合もありますので、除菌シートを利用すると安心することができます。